カラコンはベースカーブの合ったものを選ぶことも大切

友達の影響で始めたカラコン

周りの友人たちの間で流行りだしたのがカラコンに興味を持つようになったきっかけでした。

しかし、友人たちは本当に目が悪く、コンタクト利用者でしたので、毎日のコンタクトをカラコンにチェンジしたという感じでしたが、私は目が良くて、わざわざコンタクトを使用するというのに最初はとても抵抗がありました。

でも、使用してしてみると、使い捨てワンデーのカラコンとかですと本当に楽で、洋服のように気分に合わせてカラコンを変えたりできるので、一気にハマってしまいました。

つけると瞳が一回り大きくなって目力もアップするのでアイメークも映え、それ以来カラコンの魅力にどっぷりとハマってしまいました。

私は度なしなのでお安く買うこともできますますハマっていきそうです。

ベースカーブが大事

私はカラコン選びで一番ベースカーブを重要視しています。

最初はとにかく見た目、カラコンの色味、グラデーションの美しいやつ、ハーフ顔になれるヘザー系が大好きでしたが、どうも一日中ゴロゴロするやつや、ピントが合いにくいものなど、自分の瞳にぴったりくるものに出会うのに時間がかかりました。

結局、ベースカーブが重要だということに気づいてからは、まずBCそして色味、お値段、と言う順位でカラコンは選びます。

サイズはあまり大きすぎないやつが好きです。

パッチリ盛れるカラコンも素敵なのですが、やはり今はナチュラルなものが好きです。

がっつりフチがあるやつよりも柔らかいグラデーションのカラコンが好きです。

色味はブラウン系が好きです。

自分の髪の色にいつも合わせています。

簡単だし洋服と併せられるところもいい

とにかくカラコンは瞳が一回り大きくなって可愛く変身できるところが最大の魅力です。

ほんの少しでも瞳が大きくなると目力がアップして魅力的な目もとに変身できるものです。

アイメークも楽しくなります。

逆に、カラコンだけで目力がアップするので、アイメークは薄めでもOKのパターンもありますが、とにかく装着するだけで、くっきりした目もとに変われるのは素晴らしく一度体験すると手放せません。

今やカラコンはおしゃれの一部です。

可愛い洋服やカバンや靴、着替えたり履き替えたりするように、さまざまなシチュエーションに合わせてカラコンも着替えています。

カラコンを装着するだけで目もとにパッと明かりがついたように華やかになるのです。