カラコンは安いものより安全第一

目が小さいのをどうにかしたい

昔から人よりも目が小さいことがコンプレックスでした。

ずっと悩んでいたら、芸能人がカラコンをつける前の写真とつけた後の写真をネットに載せていて、つけた方が断然可愛いと思ったので私もつけてみることにしました。

タイミングとしては成人式があったので良いキッカケでした。

また、周りの友達もほとんどの人がカラコンをしているので前からオススメされていました。

最近はネットだけでなく、ショッピングモール内の専門店やドラッグストア、ディスカウントショップでも色んな種類が売っているのでカラコンの敷居はどんどん低くなってきているように思います。

しかも思っていたよりも値段が安いので気軽に試せるということが大きかったです。

安全な販売店の選び方

初めてだったので不自然にならないようにサイズは14mmのものを選びました。

色は薄い青です。買った場所はネットで、度ありは少し種類が少なかったけれど国産の「フォーリンアイズ」というカラコンにしました。

韓国産や台湾産など色んな国で生産してるものがありましたが、海外のものはカラコンの色素が目に沈着して目が悪くなることがあると聞いたので避けました。

もし海外のものにするにしてもワンデーのものを選ぶ、サンドイッチ構造のものを選ぶ、口コミをしっかり見る、高度管理医療機器承認番号を確認するといったことが大切だと思います。

また、もしも不安な場合は合わなければ返品、返金できるところを探した方がいいなと思いました。

目のコンプレックスが無くなりました

明らか目の雰囲気が変わりました。

まず目が大きく見えるし、少しハーフ顔になります。

自分が自分じゃないみたいでした。自分に自信が持てるようにもなりました。

しかし目の色と髪の毛の色が合わず正直違和感を覚えてしまいました。眉毛の色も気をつけないといけないし、メイクを濃くしないと変になってしまいます。

周りの同世代の人からは「変わったね」「いい感じだね」と言ってもらえましたが、昔から知っている大人の人たちからは「ギャルっぽい」「目を合わせていても目が合っていない感じがする」と不評でしたので正直ショックでした。

そして長時間つけていると目が充血してしまいました。

今でもたまに気分でつけることはありますが、そのときはメイクを濃くして浮かないように気をつけています。また目薬も定期的にさすようにしています。