白目の面積を狭く見せるカラコン選び

白目ばかりなのがコンプレックス

私は左目が二重瞼、右目が一重瞼です。

一重の中でも目が大きい方でよく「目大きいね」と言われるのですが、黒目より白目の面積が大きいのがコンプレックスでした。

写真を撮る時などそんなに目を見開いていないのに、写真を見るとどうしても白目の面積が多く目を見開いているように感じていました。

メイクをしだすようになり目をアイテープで二重にし、つけまつげをつけアイラインを引くなどがっつりメイクをしていたのですが、目が大きくなる事で余計に目が大きくなった分白目も気になるようになりました。

高校生になり周りの友人がカラコンをつけているのを見て、カラコンをつける事によって明らかに瞳が大きくなりメイクもいつもより映えている事に感動し、その時に自分もカラコンをつけてみたいと初めて思うきっかけになりました。

私の選んだカラコンのサイズと色

私が選んだカラコンはtutti Dazzy Contact Marbleです。

サイズは14.8mmの度あり、カラーはフチありのブラウンで使用期間は一か月です。

一番最初は眼科に売っていたカラコンを使用していましたがサイズが小さくあまり瞳が大きく見えなかったのでネットで検索したところ、こちらの商品が口コミの評判も良く口コミに載っていた写真を見ても発色、大きさも良さそうだったので試しに買ってみました。

色はブラックとブラウンで悩んだのですが、元々の瞳の色がブラウンに近かったのでより自然な印象になるようにしました。

真っ黒でもよかったのですが、実際の瞳の色と変わってしまうときっとばれてしまうんではないかと思ってナチュラルになることを優先しました。

サイズも14.5mmと14.8mmの二種類があるのですが私はとにかくより黒目を大きく見せたかったのでちょっと大きめの方にしました。

写真映えする顔に

実際に使用してみた感想は、とにかくカラコンの発色もよく朝から晩まで使用していても目がゴロゴロしません。

また白目の面積が大きくコンプレックスだったのも14.8mmをつける事によって黒目も大きくなり悩みも解消しました。

また周りの友人からもこのカラコンをつける事によってさらに「めっちゃ目大きいね。どこのカラコン?」と言われるようにりました。

ここまでカラコンが大きいと目になじまなくて逆に浮いちゃうんじゃないかと思いましたが、しっかり目になじんでいてつけていても不自然ではありません。

プリクラや写真を撮った時も発色がとても綺麗です。

今では度ありのカラコンも品数が増えてきましたが、なかなか度ありのカラコンで色、大きさともにしっくりくるのがないのでこちらの商品はずっと愛用しています。